by reomama


[ おやつに挑戦 ]
手づくりごはん、いざ実行してみると案外楽しくて、おやつにも挑戦しちゃいました
(注)このページはあくまで手抜き主婦の私がレオのために作ったおやつの例です
正しいまたは詳しい作り方は、お師匠さん(P太郎ママ)のページをご参考下さいね
http://www8.ocn.ne.jp/~nuts/food/snack/chips.html


●ささみジャーキー
 我が家のオーブンはガスなので、少量を作るには面倒だなと思ったのが、そもそも間違いでした。
  @お肉の水分を蒸発させればいいのだからと、細く切ったささみをお皿に並べて、ラップをかけずに
    レンジに・・・・(大失敗でした)
    家中に臭いが充満(決して美味しそうな臭いではありません)私は吐きそうでした( ̄ロ ̄|||)
    しかし、、見た目はとても美味しそうに出来たので、早速レオに食べさせたら吐き出しました
    レンジだから焦げ目がつかないだけで中身は炭でした(あはは)
  A次に考えたのは、オーブント・ー・ス・タ・ー・(懲りないやつ)
    アルミホイルに並べて上からもアルミホイルを載せ5分焼いて外気で冷まして硬くなる
    その行程を3〜4回繰り返し、できあがり!!
    これは結構なお味に仕上がりました。レオたんも満足そうでした。
    でも、やはり歯ごたえに難あり・・・・
  B正しい作り方、ガスオーブン140℃で30分・・・やはり違うもんですね〜〜〜え
    色も香りも硬さもとても満足のいく出来でした。
    鶏ささみ8本使って4日分のおやつって不経済??それともあげ過ぎ??(反省)
 →

●さつまいもジャーキー
  手頃な大きさにカットしたさつまいもを水にさらし、水気を切らずにラップにくるみレンジで3分
   冷めたところで並べてオーブントースターで3〜4分焼き外気で冷やしてを2回繰り返し、放置
   勝手に硬くなって味も歯ごたえもよく出来ました。この場合はトースターでOKでしたね
(^_-)★
     ※レンジの時間はカットした大きさによって異なりますが歯ごたえが欲しい場合は、
       あまり長くしない方が良いです。
 →  →

『チーズぽてと』

《材料》
じゃがいも パルメザンチーズ キャベツ(野菜) オリーブオイル

《調理法》
ジャガイモを茹で、水気を切ったものを少量のオリーブオイルで
軽く焼き、火を止めてパルメザンチーズを少々ふりかけ、
フライパンを回すようにしてジャガイモの表面にからめる。
※パルメザンチーズは塩分があるので使う量に注意して香りが
  付く程度でじゅうぶんです。新じゃがの時期は皮ごと!!
(ダイエットには×ですが、利尿効果が期待できるらしいので
 腎臓のために、時々与えると良いみたいです)) 

次回、ビーフジャーキーに挑戦の予定でっす


 




(c) Mariko Sishoda all rights reserved